top of page
スクリーンショット 2023-10-28 15.52.42.png
名古屋宣伝C.jpg
IMG_2580.PNG
毎年
約40人〜70人の
子どもたち
余命宣告を受け
半年から一年で
亡くなってゆく
「不治の病」
あります。
 
 

「小児脳幹部グリオーマ」
(DIPG)

という病気をご存知ですか?

 

これは、脳の中枢にある脳幹の内部に悪性腫瘍が

発生する病気で、手術もできず、

いまだ治療法が確立していない

いわゆる「不治の病」です。

日本では、年間40人〜70人の子どもたちが

発症しているといわれる希少疾患です。

世界中の研究者の努力にも関わらず、

今現在でも決定的な治療法が確立していません。

かれんプロジェクト」は、

この病気の国民的な認知度の向上によって、

この病気とたたかう子どもたちの

療養環境を充実させていくことを

目的としています。

似顔絵協力
326

 

患者・家族・遺族のためのサイトはこちら

 

 

© 2023 by Emily Clark. Proudly created with Wix.com

  • Facebook Clean Grey
  • Twitter Clean Grey
bottom of page